■自動車電装整備士への就職をお考えの方へ、先輩からのメッセージ

 あせらず、ゆっくり、共に学んでいきましょう

■ 私たちの仕事について

 自動車電装整備士が働く、サービス部の工場長をしています。
サービス部の仕事は、主に自動車やトラック、建機の電気系の整備や修理で、夏季はカーエアコンの修理が増え、冬季はバッテリー上がりやヒーターの修理が増えます。
また、自動車屋さんが決算の時期になるとカーナビ等の用品取付けが多くなります。

■ 入社~新人時代の思い出

 私が佐古田電機で自動車電装整備士を目指したのは、高校生の頃から自動車が好きで、自動車の整備に関わる職業に就きたいと思った事がきっかけです。高卒で入社しましたので、 知識や経験そして資格など全く持っておらず、見習いからのスタートでした。入社当初は先輩の手伝いや作業を見学する毎日で、経験を積むにつれ実車に触れる機会が多くなり、整備や修理を徐々にこなせる様になりました。 最初のうちはミスや失敗も多く、落ち込む事も沢山ありましたが、先輩の愛情ある指導のおかげで色々な事が出来るようになり、次第に達成感ややりがいを持って仕事に取り組めるようになりました。
また、仕事で経験を積みながら勉強し、自動車電装整備士の資格も取得し、よりプロ意識を高める努力もしました。

■ この会社に長く務める理由


 今、この会社に長く務めている理由は、私が入社してまだまだ半人前だった頃、社長をはじめ先輩に本当に良くしてもらった事と、仕事を通じて沢山のお客様との出会いがあり、人脈も広がり、色々な車を整備する機会があるからです。 また、今の仕事はお客様に直接お礼やお叱りをいただく事もありますので、自分を成長させてくれます。自分の対応の結果、お客様から信頼をいただいた時は最高の喜びを感じます。



■ 入社をお考えの方へ、お伝えしたい事


 入社をお考えの方へ、電気系の仕事は難しいと思われるかもしれませんが、非常にやりがいの持てる仕事ですので、あせらずゆっくり共に学んでいきましょう。
 最初は不安もあると思いますが、社員全員でサポートします。また、研修もありますので、未経験の方もご安心ください。この仕事は自己の成長や達成感を多く経験できます。
技術を身につけられたい方、ぜひ共に頑張りましょう!